生まれて初めてのアイスは、ジェラートであって欲しい・・・

こだわり

ジェラートとは・・・
ジェラートの発祥はフィレンツェ。イタリア語で「凍った」という意味を持ち、
イタリアではアイスクリームも含めて、凍ったお菓子(氷菓)全般を指します。
 

一般的なアイスクリームと比べて、ジェラートは・・・
 ①空気含有量が35%未満と少なく、密度が濃い。

 ②乳脂肪分は4~8%。アイスクリームの約半分。(日本では、アイスミルクに分類)
簡単に言えば、低脂肪・低カロリー!濃厚なのに後味スッキリ!!
 ③美味しく食べられる温度は高め。
ショーケース内は、最適温度の-10℃前後に食べられるよう調整しています。
体を冷やしすぎず、口溶けがよいのも特徴です。
当店では、さらにキメ細かいなめらかさ、舌触りにもこだわりがあります。
 

加えて当店のジェラートは・・・
【ミルク系】牛乳・生クリーム共、上質な北海道産を使用。
シャーベット系】果物・果汁40%以上たっぷり使用。
ジェラートミックスを使用せず、同じミルク系でも、一つ一つ配合を変えています。
素材の風味を生かす、甘さ控えめにしています。

合成添加物は使用していません。
(合成着色料、保存料、化学香料、合成安定剤、増粘剤 等)
なめらかさを保つ安定剤には、植物由来、いなご豆の種粉を使用しています。
卵も使用していません。
小さなお子様にも安心して、おすすめ出来ます。

賞味期限がない食品だからこそ、見えない事も大切で、
衛生面にも特に注意しています。
製造マシンや道具、ショーケース、食材まで出来る限り、
使用前後の洗浄・殺菌・消毒は欠かさず行っています。

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional